前原土武(トム吉)の災害支援活動ブログ パート2

日本各地で起こる自然災害の復旧・復興の姿を綴るブログ

独りでは出来ない事だらけ!?

DSCN5253

DSCN5255

DSCN5256

昨夜火付が変わる時間帯に那智勝浦町から大阪に向けて走り始めた私ですが、朝方から時折強くなる雨足にちょっとした不安を感じました。 

 日中も中辺路を通り和歌山市内に入っていたのですが、時折見える川や山から流れ出す水の量と先日の台風11号がもたらせた雨の影響などを考えると色々な想像をしてしまいました。

DSCN5257

 大阪に入り 先日も利用させて貰った岬公園の駐車場に車を止め、電車に揺られ大阪入りした私が向かった先は、先日ネパール支援から帰って来た「天人元気届け隊」のジュンさんと「OPEN JAPAN」の助さんのお二人が行いネパール支援の報告会へ

DSCN5258

DSCN5259

DSCN5268

DSCN5260

DSCN5265

DSCN5264

DSCN5269

 約20名近くの方々が集まり、気になるネパールの現状、ネパールの問題、課題、今後の展開などお二人が現地で感じ、活動を行ってきた事を説明しながら共に色んな事を考える貴重な時間を過させてもらいました。

 環境によく、持続可能な社会を目指し、私たち日本人は今何が出来るのか?高度地での過酷な状況の中で生活をしているネパール人よりも体力的でも、スキル的にもない日本人の私たちが出来る事。。。。本当に限りないくらいないに等しいかもしれませんが、高度成長の際に置き忘れて来た事、環境への大切さ、自然との共存への大切さ、失いつつある今だから感じている大切さなどお伝えする事が出来、新しい共存の形を提案し、気付くきっかけになって貰えればきっと今後のネパールへの新しいスタートラインの準備のお手伝いになるのではないかと感じさせて貰いました。

DSCN5270

DSCN5273

また 報告会後は8月頭からネパール入りするメンバーは今後の打ち合わせを行ったり、国内で何か出来ないかと考えて立ち上げた「後方支援元気玉」のお話をさせてもらい、共に国内からの支援のお話をさせて貰ったりと充実した時間を過させてもらいました。

 本日 集まった支援金は8月頭からネパール入りする予定のメンバーにお渡しさせて貰い。学校等を周り学校支援を行う際に使って貰える様にお渡しさせてもらいました。

 遠いかもしれないけれど外国のネパールの事を考え、共に何かお手伝いは出来ないか考える事が出来るこのメンバーと共に時間を共有しながら色々な事への再確認をさせて貰いました。

自分自身の立場、環境の中で考え、一つ1つを形にしていく事は本当に難しい事だと感じさせている今、だからこそこういった仲間たちと共に過ごす時間を通し、一人では出来なくても沢山の方々と集まり共に何か出来ないかと考える時間を過せる事は大切な時間であり、これが今後の何かしらのバネになるのだと信じています。  

 さぁ~もっともっとネパールの支援の為の「後方支援」何が出来るか?真剣に考えてみたいと思います。