読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前原土武(トム吉)の災害支援活動ブログ パート2

日本各地で起こる自然災害の復旧・復興の姿を綴るブログ

熊本地震の支援活動「1月22日」

2016.4熊本地震

西原村「もやいハウス」

DSCN9594 DSCN9596 

 本日は日曜日、食事を終えた宿泊組は日曜日のルールの約15分間の掃除タイム。

これといってルールはなく、掃除したい所を掃除する宿泊者たち。トイレを掃除する方やお風呂を掃除する方、二階を掃除機かける方、軽トラックをほうきする方各々で気になった所をきれいにしてくれました。ありがとうございます。

 

益城町「木山サテライト」 

DSCN9601 DSCN9604 DSCN9605 DSCN9610  DSCN9609 

 宿泊メンバーは午前中、西原村の仮のお風呂作りを行う事になり、「菊池市災害支援ネットワーク」と私は益城町の解体予定のご自宅へ資材集めを行う事。 

 

益城町「現場」 

DSCN9608 DSCN9613 DSCN9615 DSCN9619 DSCN9620 DSCN9625 DSCN9626 

 本日は雨の為、益城町を中心に活動を行っている「木山サテライト」の仲間たちも作業を行う場所がなかったのか、私たちの応援してくれるためなのか、ありがたい事に気が付けば沢山の仲間と共に午後から一気に資材回収を行う事が出来ました。

 それにしてもこうして先輩がたと共に活動出来る事は嬉しい事です。 西原村だけではありませんが、これからも益城町などでの活動も増やしていきたいと思います。

 

西原村「もやいハウス」  

DSCN9627 DSCN9628 

 益城町で譲りうけた資機材を摘み益城町へ 新拠点になる新しい場所に資機材を下ろし、急いで大津町

 

大津町「室仮設団地」 

DSCN9633 DSCN9635 DSCN9636 

 本日は昨月も来ていましたが沖縄からそばの炊き出しで来てくれる事になっており、住民さんから電話で食べに来なさいと呼ばれてしまい。急遽 足を運ぶ事に。

 毎月の様に地元の沖縄の方がこうして熊本に足を運んでいる事が嬉しくもありながら、もっともっと沖縄の支援者たちと交流を持ちたいと思ってします私がいます。

 

西原村「もやいハウス」 

DSCN9639 DSCN9646 

 沢山の沖縄そばのお汁とサーターアンダギーやジューシーなどのお土産を頂き、もやいハウスに戻ってくるとメンバーは午前中の続きのストーブのメンテナンスを行う二人。 

 二人の作業をしり目に助成金の申請の為の書類作りを気が付けば朝方まで行っていました。 苦手な日本語を使っての書類作り 一体どれくらい時間が必要なのだろうか?

 

◇熊本での災害支援活動の様子

  災害NGO結のHP→こちら(http://ngoyui.com/archives/1138
  災害NGO結のFacebookこちら
  地域コミュニティ支援プロジェクトのFacebookこちら

  もやいハウスのFacebook→こちら(https://www.facebook.com/moyaihouse