読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前原土武(トム吉)の災害支援活動ブログ パート2

日本各地で起こる自然災害の復旧・復興の姿を綴るブログ

熊本地震の支援活動「2月19日」

西原村「もやいハウス」

DSCN0706 DSCN0707 DSCN0708 

 天気に恵まれた今週末 日曜日の本日も宿泊組、日帰り組と各地から13名の方が参加してくれました。

 日曜日の朝は掃除を行う為、少しのんびりした時間になってしまう事が多く。朝から来た参加者はそわそわしている事が多く。毎回の様にご迷惑をかけています。

 それにしてもこれだけの人数が集まると思いウッドデッキも軽々と移動出来ます。平日など人がいないと出来ない事をこのタイミングで行う事も大切な調整です。

 

熊本市内「防災とボランティアのつどい」 

DSCN0709 DSCN0710 DSCN0715 DSCN0718 DSCN0716 

 お昼からは「防災とボランティアのつどい」に出席する為、熊本市内へ

普段発災直後や現場などでしかお会いしない方々が、こうして普段とは違う恰好で会うのだから、なんだか不思議な感じになります。

 こうした場で顔が合わせる事で、少しでも災害後の連携につながるのだと思っています。一人独りの個性と役割がある中で、自分自身の立ち位置はどこでこれから何を行ったらこれからの災害地の役に立つのか? 平時の今 何をすべきか考えさせられます。

 

西原村「もやいハウス」 

DSCN0720 

 少し遅めの夕方にもやいハウスに帰り、お土産の饅頭を食べながら活動の事や考え方など参加した方のお話を聞かせてもらったり、夕飯をしながら久し振りに来てくれた仲間から近況報告を聞かせてもらったりと本日も充実した一日を過ごさせてもらいました。 

 毎日の様に様々な方と出会う機会がある私。これも災害地という人が集まる場で活動を行っている一つの要素なのかもしれません。 シャイな私にとってありがたい環境に感謝。

 

◇熊本での災害支援活動の様子

  災害NGO結のHP→こちら(http://ngoyui.com/archives/1138
  災害NGO結のFacebookこちら
  地域コミュニティ支援プロジェクトのFacebookこちら

  もやいハウスのFacebook→こちら(https://www.facebook.com/moyaihouse