読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前原土武(トム吉)の災害支援活動ブログ パート2

日本各地で起こる自然災害の復旧・復興の姿を綴るブログ

熊本地震の支援会議「2月28日」

西原村「もやいハウス宿泊館」

DSCN2104 DSCN2105 DSCN2106 DSCN2107 

 朝からのんびりと景色を見ながらコーヒータイムが出来る素敵な環境。

西原村を眺めながら飲むコーヒーは贅沢なひと時です。

 

西原村「新拠点」 

DSCN2108 

 以前の拠点を引っ越しした事で、これまで集合していた場所が変わり、新拠点に集合する事になりました。 

 朝から来てくれるメンバーとお会いし本日の活動内容を共有し活動に入ります。

 

西原村

DSCN2109 

 みんなが活動に入った後、一人空港に向かい本日関東から参加する事になっている仲間のピックアップ。 新拠点から10分で空港に行けるのだから本当に便利です。

 

西原村「もやいハウス」

DSCN2117 DSCN2110 DSCN2113 DSCN2116 

 本日も昨日に引き続き、拠点にさせてもらっていたお宅の引っ越し作業。

 使える窓枠などを撤去させてもらいました。 

 

西原村「新拠点」 

DSCN2119 DSCN2120 DSCN2124 

 少しずつではありますが、拠点の形が整い始めている「もやいハウス」の様子を見ながら嬉しなります。 出来るだけお昼などもここで食べれる様に体制を整えたいと思っていますが、取り敢えずは天気のいい日は青空でテーブルを囲みたいと思っています。

 

西原村「もやいハウス」 

DSCN2125 DSCN2126 

 新拠点の整備と元拠点の片付けを行き来しながらの日々。終わりと始まりを同時に進める中、沢山の仲間に支えられている事を感じつつも、地元の方が少しいない事が寂しくもあり、課題の一つだと改めて感じています。

 これから長くなる支援活動。どのようにして地元の担い手、支援者にバットをつなぐのか大きな課題であります。

 

西原村「」

DSCN2127 DSCN2129 

 地元の社会福祉協議会にお風呂の相談をさせてもらったり、お水の確保の為お世話になっている住民の元に出向いたりと引っ越しで困った事を出来るだけ、西原村で解決する為に動きまわる午後になりました。

 

西原村「もやいハウス宿泊館」 

DSCN2130 DSCN2131 

 夜には宿泊場所でBBQを行いながら、様々な語らいを行っていました。

今日で2月も終わり、明日から三月。計画していた事が全然進まない中、時間だけが過ぎている事に焦りつつも、やらないといけないコトが次々とやってきて、実際目の前の事に対応するだけでもいっぱいいっぱいです。

 

 

◇熊本での災害支援活動の様子

  災害NGO結のHP→こちら(http://ngoyui.com/archives/1138
  災害NGO結のFacebookこちら
  地域コミュニティ支援プロジェクトのFacebookこちら

  もやいハウスのFacebook→こちら(https://www.facebook.com/moyaihouse