読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前原土武(トム吉)の災害支援活動ブログ パート2

日本各地で起こる自然災害の復旧・復興の姿を綴るブログ

熊本地震の支援活動「3月9日」

2016.4熊本地震

西原村「もやいハウス」

DSCN2315 DSCN2316 DSCN2317 

 約1週間ほど滞在した18歳ヒッチハイカーは、本日の朝旅立っていきました。

2002年から沖縄を離れ長い事あっち行ったり、こっち行ったりと旅人人生をしている私にとって、若い旅人に色々な事を思います。これから大学、社会と様々な事を経験し沢山の出会いを経験する中で、どのような大人になっていくのか楽しみでもあり、期待する気持ちも生まれます。 自分自身の気持ちで今回こうして熊本に足を運んでくれた事に感謝。後くんありがとう。

 人を見送った横から、人を迎え入れる朝になった本日。拠点に着くと滋賀県から度々参加してくれる中さんが現れました。  

 

益城町「木山サテライト」 

DSCN2319 DSCN2320 DSCN2326 

 午前中に益城町で用事があった為、一度木山サテライトに足を運んだのだが、立派かなトイレが完成していました。 一人コツコツと作業を行っているコミサポ広島の小玉さん。流石です。

 また木山サテライト近くで日曜日の休日にコツコツとご自宅を作っている住民の元に顔を出すと、そろそろ完成マジかと言わんばかりの様子になっていました。

 

益城町「大きな木」 

DSCN2322 DSCN2327 DSCN2337 DSCN2333 DSCN2334 DSCN2335  DSCN2338 

 年末辺りからちょこちょこお手伝いしている「大きな木」 3月26日の行われる「こどもぼうさいまつり」で使用する投てき用の看板を先日完成したので、お届けてきました。

 また震災以前の拠点になっていた所に靴箱があり、持って来て欲しいとの事でスタッフの共に、ちょいとお手伝いさせてもらいました。

 

益城町「九州キリスト災害支援センター」

DSCN2323 

 また益城町の木山地区には「九州キリスト災害支援センター」も、最近ではニーズが出てきており、対応に困っているとの声が聞こえてきたので、少しだけお話を聞く事に。 今後、毎日ではありませんが、可能な時はお手伝いさせてもらいたいと思います。

 

益城町「現場」

DSCN2339 

 また益城町などで活動している「チーム熊本」のメンバーで最近ちょくちょくと関わる小さんから連絡があり、木材を運びたいとの事だったので少しだけお手伝いさせてもらいました。 それにしても、この木材 なぜ集めていたのか。。。。

 

益城町「仮設商店街」 

DSCN2325 DSCN2324 

 お昼には木山地区に出来た仮設食堂で美味しく頂きました。

 

益城町「テクノ団地」

DSCN2347 DSCN2340 DSCN2343 DSCN2345 DSCN2346 DSCN2351 DSCN2348 DSCN2350 

 益城町での用事を済ませ西原村に帰る途中にちょいとテクノ団地に顔を出してみたら、4年前お世話になった仲間の姿が、こうして個人でもコツコツと活動している事を知って嬉しくなりました。 子供たちにも大人気みたいで天体望遠鏡を覗きながらにぎやかな空気に包まれていました。

 また以前からお世話になっている「益城あみ~ご~」のメンバーの所に顔を出すと新しくみんなの家を使う事になったらしく、こちらでもにぎやかに物作りが行われていました。

 

西原村「もやいハウス」 

DSCN2353 

 西原村に到着した後は、積んできた木材を下ろし大津町

 

大津町「下見」

DSCN2354 DSCN2357 

  古民家でもしかしたら宿泊拠点に出来ないかと思い、拝見させてもらったのですが、贅沢な環境過ぎて、難しい状態です。

 

西原村「宿泊拠点」 

DSCN2361 DSCN2362 

 以前のお宅から急遽お借りさせてもらっている今の宿泊拠点。

少しずつではありますが、環境が整い始めています。

 

西原村「のぎく荘」  

DSCN2364 DSCN2363 

しかし お風呂がない為、ただ今は毎日の様に西原村にあるのぎく荘にお風呂を使わせてもらっています。感謝。

 

 

◇熊本での災害支援活動の様子

  災害NGO結のHP→こちら(http://ngoyui.com/archives/1138
  災害NGO結のFacebookこちら
  地域コミュニティ支援プロジェクトのFacebookこちら

  もやいハウスのFacebook→こちら(https://www.facebook.com/moyaihouse