前原土武(トム吉)の災害支援活動ブログ パート2

日本各地で起こる自然災害の復旧・復興の姿を綴るブログ

2017.7九州北部豪雨

変化に合わせた立ち位置(4月9日~15日)

【変化に合わせた立ち位置】 前震・本震と2夜に渡り震度7を受けた熊本。16日であの日から二年を迎えました。 昨年の7月から九州北部豪雨の支援活動を中心に行いつつではありますが、朝倉市と熊本の行ったり来たりしています。 地域を回っていて新しい建っ…

「作業と活動の違い」(4月2日~8日)

【作業と活動の違い】 発災から9ヶ月が経ち、作業系のニーズが中心だった緊急期から移行期へ。そして中長期への支援と支援のフェーズが変わってきている様に思えます。 地元支援者、これから中心的に支援を行っていくメンバーの方向性。何を中心に支援しどう…

震災から二年目を前に今後の役割を考える!(3月19日~25日)

【震災から二年目を前に今後の役割を考える】 ”水路プロジェクトサポート” ”松末小学校閉校式” ”ましきまち絵本カーニバルの設営サポート” 【今週の活動】 3月19日(月)真如苑視察アテンド 3月20日(火)水路清掃活動 打ち合わせ JA筑前あさくら農業ボラン…

「梅雨前に出来る事とは?」(3月12日~18日)

【梅雨前に出来る事とは?】 四月に入り暖かい日が多くなった九州では、雨の日が多い週も増えてきています。 河川をはじめ山間部などまだまだ復旧作業が進んでいない地域も多く、頑張って再建を行った住民から不安な声もちらほら聞こえてきています。 また、…

あの日からはじまる写真展開始!(3月5日~11日)

【あの日からはじまる写真展開始】 今週は準備に約一ヶ月以上かけて行った九州北部豪雨の写真展「あの日からはじまる写真展」を行う一週間になりました。 朝倉をはじめ九州各地からも沢山の方が来場して頂き、約900人の方が受け付けを通り回覧して頂きました…

いよいよ写真展開始!(2月26日~3月4日)

【いよいよ写真展開始!】 1月17日阪神淡路大震災の被災地に訪れた事がきっかけで企画した九州北部豪雨(朝倉市)の写真展。写真から資料、演出などこれまで約1ヶ月の時間を使い準備してきました。 沢山の住民、支援者、関係機関のご協力もあり、無事どうに…

「何が出来るのだろうか?」(2月19日~25日)

【何が出来るのだろうか?】 今思い出せば2002年沖縄をバイクで旅立った事から色々な事が始まったと思います。 "熊本地震で出会ったアーリーさんが作るアースバックWSへ見学" "支援P・JVORD合同報告会で活動報告と今後の課題を報告" "「あの日からはじまる写…

故郷の魅力! (2月12日~18日)

【故郷の魅力】 ”西南学院大学へ写真展のご協力のお願い” ”熊本で行われた「市町村ボランティアセンター機能強化研究会議」へ出席” ”復興計画の説明会に出席” 【今週の活動】 2月12日(月)ピザ釜の撤収(イマジナス) 別府までにんにこ号の回送 2月13日(火…

焦らずに一歩ずつ一歩を!(2月5日~11日)

【少しづつ形になっている杷木復興支援ベース】 最近はあまり顔を出さない事が多い「杷木復興支援ベース」 災害支援を少しでも長く行う為には、地元の有志たちが自分たちにあった運営の形を見出しながら活動を行っていかないといけないと考えています。その…

まだまだ必要な支援!(1月29日~2月4日)

【まだまだ必要な支援!】 今年に入り始めての熊本。6年前の九州北部豪雨でお世話になった阿蘇市や南阿蘇村、もやいハウスなど拠点を置かせてもらっている西原村、大津や益城町、熊本市、宇城市など回りました。 解体し更地になった土地に新しく再建した建物…

移動の日々!(1月21日~1月28日)

【移動の日々】 今年に入りあっちこっちへと移動の日々に追われている私ですが、今週は地元沖縄に急遽移動し2日間ほど滞在してきました。 私用と活動の「伝える活動」(報告)を行ったのですが、やはり意識して時間を作り沖縄に足を運びようにしていきたいと…

23年目の”原点”から学ぶモノ(1月15日~21日)

【原点から学ぶモノ】 23年前テレビの画面から飛び込んできた映像を思い出しながら、一日神戸の街を歩きました。 2011年から災害支援に関わる様になった私によって、今考えるとあの日の映像を遠い出来事の様に見ていたのだと今になって思います。 2002年沖縄…

久し振りの関東!(1月8日~14日)

【挨拶周り】 約一年振りの東京で改めて人の多さと自然の少ないことを感じると同時に様々な関係機関が集中している東京へのメリットも気付かさせてもらった機会になりました。 これまで災害支援を行う中で、平時の際にネットワークの大切にお互いの目線を意…

2018年の始まり!(1月1日~7日)

【2018年の始まり】 新年明けましておめでとうございます。 昨年も沢山のご理解とご協力のお陰で被災地で支援活動を行う事が出来ました。 今年も自分らしく被災地で住民の目線に合わせ支援活動を行っていきたいと思います。 また今年こそは以前から計画した…